わんくま同盟

わんくま同盟

メニュー

わんくま同盟

  勉強会情報

  メンバリスト

掲示板

ブログ

リンク

コメント

リンクはご自由にどぞ。
上のバナーでどぞ。
バナーは直リンクでどぞ。
加盟団体

GITCA/UGSS

上記イベント
申し込み受付中

わんくま同盟 大阪勉強会 #50

後援:INETAロゴ/GITCA/UGSS

今回の勉強会情報

夏真っ盛り!暑い真夏の週末を涼しいマイクロソフトさんの会場で熱く過ごしましょう^^

今回は、大阪勉強会初の試みがいっぱいです。
まずは、今後も開発者が無視できないMVVMモデルについて、概要・実践・設計を3つに分けて掘り下げてみます。
つぎに、全国を飛び回っているわんくま同盟主宰が開発現場で感じてぜひ知って欲しいここだけの話などを皆さんへ。
そして、SqlWorldさんに便乗させていただいて、DB開発や設計支援を行っているマイクロソフトのSQLServer CATチームの方からお話しいただきます。

.NET開発者だけではなく、開発にかかわる方すべてに聞いていただきたいの内容になっています。
ぜひ皆さんお誘いあわせの上ご参加ください。

開催日・場所

2012/08/04 12:30-17:50


日本マイクロソフト株式会社 関西支店 セミナールーム
住所 :〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島5-6-16 ラグザタワーノースオフィス

アクセス情報 :
・JR 環状線「福島駅」より徒歩 1 分
・阪神「福島駅」西出口 (2) より徒歩 1 分
・JR 東西線「新福島駅」出口 (1) より徒歩 1 分

ステップバイステップによる順路案内

参加料(寄付):目安1,000円 (今後のサーバ増強費、回線費、講師交通費、会場費などに充当させていただきます。よろしくおねがいいたします。)

レベルについて

スピーカー紹介

名前 写真 一言
尾上雅則さん MVC,MVP,MVVMなど数々のGUIアーキテクチャパターンが提唱されていますが、その多くが本質を理解されないままバズワード化していくことが非常に多くなっています。
楽するための設計パターンで苦しむのは何がいけないのか?
本セッションではMVVMパターンの導出を通して、GUIアーキテクチャパターンの適切な捉え方を検討してみましょう。
Posauneさん WPF/MVVMを実際に業務で使うとなると、どうなんだ?という方も多いのでは?
この発表では、見よう見まねでWPF/MVVMを触るところから実業務に適用し、
自分なりの一つの形を作るまでの経験をできるだけ赤裸々にお話したいと思います。
尾上雅則さん MV○系のModelの中身なんだと思います?
前セッションの内容を踏まえて見ればModelにはMVVMの本質とは無関係な関心事がある事に気づくはずです。
実はMV○系はModelの設計になんら指針を示してくれません。
ステートフルなModel/ステートレスなModel。DomainModel/TransactionScript。
これらを理解すれば設計は今まで以上に楽になるでしょう。
中博俊 ここ1年くらい仕事で全国を飛び回っていました、
そのような実際の使っている現場からのフィードバックをメインでしゃべりたいと思います。
SQLServer CATチームSqlWorld主催)多田 典史さん SQL Serverはインストールして使用するまで非常に簡単なデータベースですが、
少しのポイントを理解しておくだけでさらに性能を発揮することが可能です。
このセッションでは、知っておくべきSQL Serverのアーキテクチャをベースに
設計上で注目すべきポイントを設計要素にそって簡単に解説します。

懇親会

近所にて実施、予算4,000で実施します。

学生(社会人学生除く)の方は2,000円です。当日学生証を確認させてください。

お問合せ先

メール:naka@wankuma.com
電話:締め切り時点で全員の参加者様に連絡先をお送りします。

ご注意

Q & A

Q.今回の勉強会に部外者は参加できますか?

A.どなたでも勉強会に参加できます。Welcomeです。部外者だなんて言わないでください。(^^
wankuma.comドメインの情報を見ている皆さんが参加者です。(^^

Q.参加料は何に使われるのですか?

A.わんくま同盟用のサーバ費、通信費、講師交通費、会場費などに利用されます。
ご協力よろしくお願いします。

Q.入場できない場合がありますか?

A1.応募したものの、すでに規定数に達していた場合。
A2.飲酒されている場合。進行に大きな支障がある場合。スタッフの指示に従わない場合。などがあります。気持ちよく参加しましょう。

Q.途中入場、途中退出ができますか?

A.全く問題がありません。バッジなどの返却などがありますので、受付などに相談してください。

Q.ふざけない勉強会ですか?

A.すいません。フォーマルな勉強会ではありません。変装スピーカーなんかもいるくらいです。みんなで楽しくやりましょうというコンセプトです。でもその中で1つでもなにか持って帰っていただければと思います。

Q.必要なものはありますか?

A.筆記具だけです。ただし、ネットの共有が可能であれば無線LANを開放しますので、ノートPCをもってこられると良いかもしれません(電源ケーブルなどのご用意はしておりません)。

Q.資料の事前配布はありますか?

A.資料の事前配布はありません。

Q.資料のファイル提供はありますか?/資料の締め切りに間に合わなかった場合の入手方法は?

A.勉強会当日に会場内での資料ダウンロードサービスを提供予定です。PCを当日ご持参頂くとセッション資料をppt/pptx/pdfでダウンロードしていただけます。紙資料ではなくダウンロード資料でよい方は、印刷資料なしでご応募ください。紙の削減にご協力ください。

登録フォーム

下記で収集する個人情報は、今回のイベントの出席・会場整理管理にのみ利用します。
下記に記述された内容は、中博俊およびスタッフに直接メールされます。ご理解よろしくお願いいたします。
折り返し整理番号の入ったメールをお送りしますので、到着しない場合には問い合わせください。

スピーカーとして登壇される方へ

Copyright© 2005-2006 わんくま同盟 All Rights Reserved