わんくま同盟

わんくま同盟

メニュー

わんくま同盟

  勉強会情報

  メンバリスト

掲示板

ブログ

リンク

コメント

リンクはご自由にどぞ。
上のバナーでどぞ。
バナーは直リンクでどぞ。
加盟団体

GITCA/UGSS

上記イベント
申し込み受付中

わんくま同盟 大阪勉強会 #69

後援:INETAロゴ/GITCA/UGSS

今回の勉強会情報

冬真っ盛りは、やっぱり「わんくま同盟勉強会」でココロも頭もアツくなりましょう!。

今回のわんくま大阪も、Gitで構成管理からドメイン駆動型設計、そしてネットワークからDockerまで、どっから攻めていってもカオスになれる流行りもので面白い内容で頑張ります。

ぜひ、一緒に勉強して、バレンタインデー前に心を温めておきましょう!?

開催日・場所

2017/02/11 12:20-16:40

大阪市立 東淀川区民会館

アクセス情報 :
・阪急電車「淡路」駅から徒歩で約700メートル
・大阪市バス「東淡路1丁目」から徒歩で約400メートル

参加料(寄付):目安1,000円 (今後のサーバ増強費、回線費、講師交通費、会場費などに充当させていただきます。よろしくおねがいいたします。)

レベルについて

スピーカー紹介

名前 写真 一言
あおおにくんさん もはやインフラで必須となってきたdocker
今回は、PHP環境を構築する際に経験した様々なことを
お伝えできればと考えています
BLENDさん かなり昔から存在はしている統合脅威管理アプライアンス(UTM)。
とは言え、UTMって結局どういう物?
いまさらではあるけど、でも中々に普及しきっているとは言えない
UTMを使用してどんなことができるか。
今回はSOPHOSを例にご説明します。
kawakawaさん DDDの醍醐味は色々ありますが、1つに動くモデルの構築があります。
その中で中核をしめるドメイン層において、C#のイディオムを駆使して、
如何に判り易く・時の試練に耐えれるドメイン層を構築できるのか考えてみたいと思います。
kkamegawaさん 世の中Gitにあらずんばバージョン管理にあらずといった感じですが、
SubversionやTeam Foundation Version Controlといった中央型から移行する必要があるのでしょうか?
お互いのいいところ探しと基本操作を紹介します。

懇親会

近所にて実施、予算4,000で実施します。

学生(社会人学生除く)の方は2,000円です。当日学生証を確認させてください。

お問合せ先

メール:naka@wankuma.com
電話:締め切り時点で全員の参加者様に連絡先をお送りします。

ご注意

Q & A

Q.今回の勉強会に部外者は参加できますか?

A.どなたでも勉強会に参加できます。Welcomeです。部外者だなんて言わないでください。(^^
wankuma.comドメインの情報を見ている皆さんが参加者です。(^^

Q.参加料は何に使われるのですか?

A.わんくま同盟用のサーバ費、通信費、講師交通費、会場費などに利用されます。
ご協力よろしくお願いします。

Q.入場できない場合がありますか?

A1.応募したものの、すでに規定数に達していた場合。
A2.飲酒されている場合。進行に大きな支障がある場合。スタッフの指示に従わない場合。などがあります。気持ちよく参加しましょう。

Q.途中入場、途中退出ができますか?

A.全く問題がありません。バッジなどの返却などがありますので、受付などに相談してください。

Q.ふざけない勉強会ですか?

A.すいません。フォーマルな勉強会ではありません。変装スピーカーなんかもいるくらいです。みんなで楽しくやりましょうというコンセプトです。でもその中で1つでもなにか持って帰っていただければと思います。

Q.必要なものはありますか?

A.筆記具だけです。ただし、ネットの共有が可能であれば無線LANを開放しますので、ノートPCをもってこられると良いかもしれません(電源ケーブルなどのご用意はしておりません)。

Q.資料の事前配布はありますか?

A.資料の事前配布はありません。

Q.資料のファイル提供はありますか?/資料の締め切りに間に合わなかった場合の入手方法は?

A.勉強会当日に会場内での資料ダウンロードサービスを提供予定です。PCを当日ご持参頂くとセッション資料をppt/pptx/pdfでダウンロードしていただけます。紙資料ではなくダウンロード資料でよい方は、印刷資料なしでご応募ください。紙の削減にご協力ください。

登録フォーム

下記で収集する個人情報は、今回のイベントの出席・会場整理管理にのみ利用します。
下記に記述された内容は、中博俊およびスタッフに直接メールされます。ご理解よろしくお願いいたします。
折り返し整理番号の入ったメールをお送りしますので、到着しない場合には問い合わせください。

スピーカーとして登壇される方へ

Copyright© 2005-2006 わんくま同盟 All Rights Reserved