わんくま同盟

わんくま同盟

メニュー

わんくま同盟

  勉強会情報

  メンバリスト

掲示板

ブログ

リンク

コメント

リンクはご自由にどぞ。
上のバナーでどぞ。
バナーは直リンクでどぞ。
加盟団体

GITCA/UGSS

上記イベント
申し込み受付中

わんくま同盟 東京勉強会 #110

後援:INETAロゴ/GITCA

今回の勉強会情報

わんくま東京勉強会、いつもお世話になっている新宿お菜家さんで開催します。
いつも通りバラエティ豊かなセッションをお送り致します。
3月に入っても東京はまだまだ寒い日が多いですが、わんくま勉強会は元気に熱くいきます。
皆さん、春の勉強会へ参加してみませんか。

開催日・場所

2018/03/24 11:00-16:30


会場情報:お菜家
住所:東京都 渋谷区 千駄ケ谷5-32-7 NOF南新宿ビル1F
Telephone 03-3352-0898

アクセス情報 :
JR新宿駅 新南口 徒歩3分
JR新宿駅 南口 徒歩6分
JR代々木駅 東口 徒歩4分

参加料(寄付):目安1,000円 (今後のサーバ増強費、回線費、講師交通費、会場費などに充当させていただきます。よろしくおねがいいたします。)

レベルについて

スピーカー紹介

名前 写真 一言
matatabi-uxさん VR/MR/AR に興味はあるけど機材が高い?3Dモデリングわからない?
そんなあなたは脱出ゲームを作りましょう!
※資料は一部オフレコあり
鈴木章太郎さん Digital 化、レガシーモダナイゼーション、Cloud 利用など、様々な新技術を柔軟に取り込むために、エンタープライズの IT アーキテクチャーは進化しています。そこであるべきアーキテクチャーを、最新のAccenture Technology Visionと事例を交えて紹介します。加えて XR テクノロジーの金融 IT 適用への取り組みについてもご紹介します。
赤坂玲音さん 本セッションではリフレクション等を使った動的処理とパフォーマンスについて解説します。
ビルド時に型を確定せず、実行時に型解析する動的なコードの多くはパフォーマンスを犠牲にします。
一方、動的コードを用いることで生産性や再利用性が大きく高まるメリットもあり、パフォーマンスとはトレードオフの関係にあります。
実際のサンプルコードから実行速度を比較し、パフォーマンスへの影響やチューニング方法を紹介します。
岩永信之(@ufcpp)さん 昨年12月にリリースされた C# 7.2 ですが、これは来るべき .NET Core 2.1 の下準備といえるアップデートでした。
本セッションでは .NET Core 2.1 で C# コードがどう変わるかについて話します。
(.NET Core 2.1 は現在プレビュー版です。正式リリースまでに API が変更される可能性があります。)

懇親会

会場にて実施、予算4,000円で実施します。

学生(社会人学生除く)の方は2,000円です。当日学生証を確認させてください。

お問合せ先

メール:naka@wankuma.com
電話:締め切り時点で全員の参加者様に連絡先をお送りします。

ご注意

Q & A

Q.今回の勉強会に部外者は参加できますか?

A.どなたでも勉強会に参加できます。Welcomeです。部外者だなんて言わないでください。(^^
wankuma.comドメインの情報を見ている皆さんが参加者です。(^^

Q.参加料は何に使われるのですか?

A.わんくま同盟用のサーバ費、通信費、講師交通費、会場費などに利用されます。
ご協力よろしくお願いします。

Q.入場できない場合がありますか?

A1.応募したものの、すでに規定数に達していた場合。
A2.飲酒されている場合。進行に大きな支障がある場合。スタッフの指示に従わない場合。などがあります。気持ちよく参加しましょう。

Q.途中入場、途中退出ができますか?

A.全く問題がありません。バッジなどの返却などがありますので、受付などに相談してください。

Q.ふざけない勉強会ですか?

A.すいません。フォーマルな勉強会ではありません。変装スピーカーなんかもいるくらいです。みんなで楽しくやりましょうというコンセプトです。でもその中で1つでもなにか持って帰っていただければと思います。

Q.必要なものはありますか?

A.筆記具だけです。ただし、ネットの共有が可能であれば無線LANを開放しますので、ノートPCをもってこられると良いかもしれません(電源ケーブルなどのご用意はしておりません)。

Q.資料の事前配布はありますか?

A.資料の事前配布はありません。

Q.資料のファイル提供はありますか?/資料の締め切りに間に合わなかった場合の入手方法は?

A.勉強会当日に会場内での資料ダウンロードサービスを提供予定です。PCを当日ご持参頂くとセッション資料をppt/pptx/pdfでダウンロードしていただけます。紙資料ではなくダウンロード資料でよい方は、印刷資料なしでご応募ください。紙の削減にご協力ください。

登録フォーム

下記で収集する個人情報は、今回のイベントの出席・会場整理管理にのみ利用します。
下記に記述された内容は、中博俊およびスタッフに直接メールされます。ご理解よろしくお願いいたします。
折り返し整理番号の入ったメールをお送りしますので、到着しない場合には問い合わせください。

スピーカーとして登壇される方へ

Copyright© 2005-2006 わんくま同盟 All Rights Reserved